おしゃれなメンズ財布の販売店

おしゃれな財布を扱うメンズのセレクトショップ。おしゃれな長財布や二つ折り財布や三つ折り財布やラウンドジップ財布など種類も豊富。本革やコードバンやブライドルレザーなど人気の革を使用した財布が勢揃い。名入れなどギフトサービスも充実しており男性へのプレゼントに適しています。予算ごとの人気商品やメンテナンス情報や売れ筋ランキング情報なども発信中。人気ブランドも多い財布の通販サイトFREESPIRITS

財布カテゴリートップイメージ

全ての財布(約600アイテム)を見たい方はこちらをクリック

おしゃれ財布 おすすめ8商品

  • エムピウの二つ折り財布

    15,120円(税込)

    一度使った人を虜にしてしまうエムピウの人気財布。年月を重ねるごとにどのカラーも革の経年変化を楽しめます。つい他のカラーも持ちたくなるリピートの多い財布です。

  • ファブリックのコンパクトな財布

    14,500円(税込)

    取扱い店舗も少なく今、注目を浴びているファブリックのブランド。一番の魅力は革の経年変化。使いながら実感できる機能的な部分も魅力的です。

  • フリースピリッツ 束入

    32,400円(税込)

    薄造りの珠玉の逸品。大人の男性に一番持っていて欲しい小銭入れ無しの束入れ。ステッチのきれいさクラシックな雰囲気を醸し出すレザーに粋が詰まってます。

  • フラソリティ ラウンド札入れ財布

    29,160円(税込)

    確かな技術力で作られたプエブロのラウンドジップ財布。ハリ感とスムーズなファスナー、カードもたくさん入りプレゼントにも最適な逸品。

  • セッラトゥラ 三つ折り財布

    38,800円(税込)

    三つ折り財布の一番のおすすめ商品。レザーブランドの最高峰ホーウィンを潤沢に使用した贅沢な財布。デザイナーは有名ブランドも手がけるセンスの持ち主。

  • フラソリティ 水染めコードバン 二つ折り財布

    27,000円(税込)

    ビジネスシーンでの利用を考えて薄さの限界の挑戦して作られた水染めコードバンの二つ折り財布。日本の中での最高位の職人よって作られた財布。

  • ラルコバレーノ ラウンドジップロングウォレット

    51,840円(税込)

    カードやお札以外に、領収書なども一緒に入れる大容量。それでいて、ビジネスシーンでも使えるおしゃれなデザインのなかなか出くわしません。

  • エッティンガー ラウンド財布

    75,600円(税込)

    イギリスの高級紳士ブランドのエッティンガーのラウンドジップ財布。ロゴ押しなどはなく、本物志向の方に好まれる一品です。

男性のプレゼントにオススメの財布

名入れが出来る財布 男性へのプレゼントにおすすめ

フリースピリッツで提供している名入れが出来る財布のブランドはエムピウとスリップオンとカクラです。それぞれに名入れの条件や金額や納期が違いますので、しっかりチェックして頂いた上でご購入とお申し込みをしてくださいませ。ご不明な点などございましたら、お問合せください。

名入れの料金は、m+は1,080円、他は一律で540円です。
注文から1~3日で発送します。(土日の注文は職人の関係上、月曜日からの対応になります。)
文字数は商品によって異なりますので商品ごとに確認して下さい。

財布をプレゼントするということ

お財布は本当に大切な人にプレゼントするアイテムです。非常に慎重に選ばれますし、気に入ってもらえるかどうか気になるアイテムでもあります。今気に入って使っている財布と同じ機能を持ち合わせたものをプレゼントするのが無難ではあります。今長財布を使っていたら、長財布をプレゼントする方がいいですし、小銭入れが付いているかいないのかもチェックしておきましょう。価格に関しては10,000円から15,000円くらいの価格帯のものがよくプレゼントとして売れています。フリースピリッツでも10,000円から15,000円くらいのアイテムを豊富に取り揃えて、お財布をプレゼントしたいという全てのニーズに応えようとしています。エムピウの財布は高級感があり、革の品質も良く、構造も面白いのにお手頃なお値段というのが支持されています。このブランドのアイテムはギフトに使って失敗することはないくらいの実績があります。小銭入れの開け閉めが多い部分やよく取り出すカードの部分などがほつれてきたら次のお財布を購入する目安です。自分のパートナーのお財布がそうなっていたら、次の機会に素敵でおしゃれな財布をプレゼントしてください。

ギフトラッピングについて

新着商品

新しくセレクトしたブランドや定番ブランドの新商品などをいち早くお届けします。

prev

next

ランキング

男性の財布で人気のアイテムのランキングです。おしゃれな財布がランキング上位を独占しています。

prev

next

日本製のこだわり財布

  • アンカーブリッジ Short Wallet

    アンカーブリッジ Short Wallet

    日本の職人の美意識とアンカーブリッジの男性が好む無骨なデザインが融合した逸品。ホースレザーの質感が男心をくすぐります。おしゃれで手軽なL字財布。

    8,640円 (税込)

  • フラソリティ フラボナ札入

    フラソリティ フラボナ札入 財布

    職人芸である薄さを追求した逸品。今のところ最薄はこの財布で決定。薄いけど革を張り合わせているので、ハリとコシが絶妙に残っています。

    10,800円 (税込)

  • エムピウ 財布 zonzo

    エムピウ 財布 zonzo

    少しのズレも許されない特殊な構造のエムピウの財布を見事に実現。コンパクトかつラウンド型財布という2つのニーズを満たしたエムピウ自信の逸品です。

    16,740円 (税込)

  • ビアベリー SMALL ROUND WALLET

    ビアベリー SMALL ROUND WALLET 二つ折り財布

    職人さんの遊び心と技術力が詰まった楽しい気持ちにさせてくれる二つ折り財布。L字ファスナーにボタンが付いてお札を折らずに収納できます。

    17,820円 (税込)

  • ジンモン GADGET WALLET

    ジンモン GADGET WALLET 財布

    JINMONブランドが織りなす優雅さが見事に表現されたエレガントな財布。ハリ感のある革が使い込むうちに見事に自分と融合していくような錯覚に陥ります。

    27,000円 (税込)

  • ファイブウッズ ロングウォレット

    ファイブウッズ ロングウォレット CASK 38056

    老舗メーカーが贈る日本製の長財布。長年使えるかどうかを意識したつくりが高評価を得ています。ブライドルレザーのメンテナンスキットも付属されていて男心を鷲掴み。

    28,080円 (税込)

財布のメンテナンスについて

革のメンテナンス

革のメンテナンスで一番いいのは、乾拭きです。

革のアイテムのメンテナンスで一番いいのは、乾拭きです。毎日使用すると汚れが付着をするので、汚れを落とすことが一番の目的です。製品化される過程で、革の油が染込ませてあるので乾拭きをするだけで光沢が増していきます。しかし、使用されている革によって多少メンテナンス方法が変わりますので、財布によく使われる革についていくつかご紹介します。ブライドルレザーは、乾拭きもしくは、購入時に付属でついているブラシで革の表面をこすり蝋を落とすと光沢が出てきます。ブライドルレザーは、水に弱いのも特徴です。そのため、防水用スプレーをかけて保護をするといいでしょう。ただし、蝋が表面に出ている状態で防水スプレーをかけると白い蝋がそのまま残りますので、防水スプレーをかける時は、蝋を馴染ませてからにしましょう。また、コードバンは強度が強くシミや、汚れ、傷などに強いのが一つの特徴です。そのため、やわらかい乾いた布でゆっくりとなでるようにホコリを落とす程度で十分です。他にも、財布によく使用される革の種類でリスシオやミネルバという革があります。これらは、始めからオイル分を多く含んでいるために、乾いた布で乾拭きがメンテナンス方法としてはいいでしょう。

ファスナーやボタンやステッチのほつれなどについて

作り手の方に修理の相談をするのが、商品にとっても一番いいでしょう。

愛用の財布を使っていくと、糸のほつれが起きてしまうことがあると思います。自分で縫製をできるようなキットや、スーパーや百貨店にもリペアーショップと呼ばれるショップもあります。しかし、一番いいのは、使用して商品のブランドの職人さんに連絡をして、縫製をし直してもらうことです。各ブランドによって、縫製の強度や、糸の太さも違いがあるので、一番いいのは作った人に直してもらうことです。専門の職人さんによって一番いい状態に作り直してもらうことで、より長く使っていくことができるでしょう。糸のほつれだけでなく、ファスナーやボタンの修理も同じです。一般に修理を受けている街中のショップもありますが、あくまで専門でないので、修理したに使っていても、しっくりとこないことが多いです。特に、1点ずつ手作りで手作りで仕上げている革小物のアイテムは、作り手の方に修理の相談をするのが、商品にとっても一番いいでしょう。

セレクトショップとしておすすめしたい財布ブランド

  • エムピウブランドイメージ

    m+(エムピウ)

    フリースピリッツのオリジナルカラーを多く創っていただいているエムピウ。実店舗のお客様の評判も物凄く高く、口コミで広がっているブランドです。

  • フラソリティブランドイメージ

    Flathority(フラソリティ)

    メンズレザーアイテムの最高品質のアイテムを提供し続けているフラソリティ。革のベタ貼りやステッチの綺麗さなど見惚れるばかりです。

  • ジンモンブランドイメージ

    Jinmon(ジンモン)

    幾多の素敵なブランドのデザインを手掛けられた陣門さんのオリジナルブランド。おしゃれでエレガントな装いの価値の高い財布ばかりです。

薄い財布の収納力

フラソリティ by ルボナー 札入れ

ポケットが膨らまない!

カードやお札を入れていない時の財布の厚みは、なんと0.7mmになります。二つ折り財布であれば、小銭やお札を収納して折り畳んだ場合約3cmほどの厚み標準サイズです。そのサイズから比べると、3分の1サイズになるのでポケットに入れていても気付かないくらい軽量で薄い財布になります。

フラソリティ 薄い財布

ヴィンテージリバイバルプロダクションズ エアーウォレット

薄さと軽さの究極形

薄さだけでなく重さにも拘ったエアーウォレット。必要最小限の革に留め、形の美しさと機能性を追求。厚さ1.3cmは男性がよく使用する二つ折り財布の中ではトップクラスの薄さです。コインのファスナーの曲線美もスマートでたくさん小銭が入るのです。会計の時にスマートな振舞いができるのも薄型の財布のカッコよく見える特徴の一つです。

ヴィンテージリバイバルプロダクツ 薄い財布

革の財布の経年変化(エイジング)について

革を育てる楽しみを感じる エムピウのコンパクト財布 ミッレフォッリエP25

財布を育てる楽しみ

エムピウで使用している革は、どれも最大限革の本来の素材を使い手に楽しんでもらえるように植物タンニン鞣しで加工されています。 美しい経年変化を楽しめるブッテーロ、革本来のシュリンクの表情を楽しめるミネルバボックス、表面が滑らかなミネルバリスシオの革が主に使用されています。本当に経年変化によって様々な表情を見せてくれます。

エムピウ 二つ折り財布

使うほどに艶と味が出る マルメのプエブロレザー財布シリーズ

使うほど艶が出る

マルメは革が好きで経年変化を楽しみたい方にオススメしたいブランドです。マルメの商品は革の質感を味わえるタンニン鞣しで加工されたプエブロを使用しています。表面はわざと毛羽立たせていて、より経年変化するように加工してあります。そしてオイルも十分含んでおりますので、使い込むと艶が出てきて良い味になります。

マルメ ラウンドジップ財布

予算帯別の財布の特徴と客層について

1万円までの財布の特徴

L字のハーフウォレットが多い傾向にあります

1万円までのお財布の特徴としてはL字のハーフウォレットが多い傾向にあります。革をベースに素材そのものの材料も少なくてすみますし、凝ったつくりをしていないものが多いためです。1万円以内のお財布で人気のあるものは革の質もある程度良いもので収納力が高いものです。お客様の層としてはお財布をブランドで選ばず、革の質や縫製やディテールの品質で選ぶのでもなく、実際に使った時の使い勝手の良さや収納の面など実用的な面で自分の基準を満たしているかどうかが一番の選択基準になります。プレゼントでは10000円以下のお財布はあまりあげる人はいません。やはりプレゼントとなると10000円から20000円の間の商品が人気があるようです。

2万円までの財布の特徴

日本の職人のこだわりブランドが多い

2万円までのお財布の特徴としては、品質も良く使い勝手もいいアイテムが一気に増えます。百貨店などで売っているようなハイパーブランド(ルイヴィトンやエルメスやボッテガベネタ等)はありませんが、日本の職人さんがこだわった手作りのブランド財布が多いです。またブランドさんごとの特徴ある財布が購入できるのもこのゾーンの予算帯のアイテムが多いです。エムピウのミッレフォッリエの財布やヴィンテージリバイバルプロダクションズのエアーウォレットやカクラやヴァーコやロベルやピッチーノの財布もオススメです。海外ブランドの財布もこのゾーンから売れるものが多く出てきます。ベッカーやタフジーンズ、ブリティッシュグリーンやゾンネなどヨーロッパを中心とした財布ブランドも手に届く範囲になってきます。 革や縫製の品質もグッとアップしてきますし、プレゼントにあげても間違いのないものばかりです。

3万円までの財布の特徴

長財布が登場

3万円までのお財布は2万円までのお財布がメインのブランドの上級ラインが買える価格になります。もう1つの傾向としては素敵なブランドの長財布が登場してくるのも2万円オーバーの価格帯からになります。コードバンやブライドルレザーなどの100%ヌメ革の高級素材も3万円前後の価格帯の予算を持っていないと購入できません。日本の職人さんによる本物を志向する財布でも3万円前後で買えるものがありますので、フリースピリッツの財布カテゴリーをチェックしてみてください。長財布でしたら3万円前後のラウンドジップウォレットが人気です。

3万円以上の財布の特徴

ファクトリーブランドがおすすめ

3万円以上のお財布は非常に凝ったつくりをしていたり、上質な革を使用していたり、百貨店に置いてあるような有名ブランドの財布になってきます。メンズアイテムのセレクトショップとしておすすめしたいのは有名ブランドの財布を作っている職人さんたちが自社ブランドとして立ち上げたファクトリーブランドと呼ばれるブランドです。品質に対しては非常に価格が抑えられているので3万円をちょっと超えるような価格でも購入することが出来ます。日本の職人さんがこだわってつくった財布は長持ちしますし、細かな部分にも工夫が施されているので型崩れがしません。それぞれの価格ごとになんでその値段なのかを研究しておりますので、ご不明点がございましたらお問い合わせくださいませ。

財布のブランド一覧

財布に関する情報

財布のお役立ち特集を発信します。

財布に関する情報や買う時にちょっとお役に立てるような内容を発信しています。財布の専門店のような知識と経験を身につけてお客様のお財布選びのサポートをさせて頂けたら幸いです。財布に対する知識が深まればもっとお金から好かれるようになります。おしゃれなメンズ財布ならフリースピリッツ。

財布の販売店であるメンズのセレクトショップ フリースピリッツ

財布に関する情報や買う時にちょっとお役に立てるような内容を発信しています。財布の専門店のような知識と経験を身につけてお客様のお財布選びのサポートをさせて頂きます。財布といえば、老若男女問わず一つは必ず持っているアイテムになります。貴重品(硬貨、紙幣、クレジットカードなど)を入れて持ち運びができる携帯性が高いものです。素材に関しては革がダントツ一番人気です。ビジネスマンや20歳を超えた男性でしたら1つくらい良い革の財布を持っておくことがマナーではないでしょうか。革と言っても種類は豊富にあり、牛革、鹿革、馬革などそれぞれの手触りや風合いが違うものも多く取り揃えております。最近では耐久性があり、水濡れにも強い和紙を素材とした財布も出てきています。財布の種類といえば紙幣のみの「札入れ」や、硬貨に使用する「小銭入れ」など特化した商品も多くあります。お札を折り曲げるのを良しとしない男性やお札と小銭が一緒になっている財布だと思いと感じる男性はそれぞれ別のアイテムを保持しています。ビジネスではスーツの上着、カジュアルな服装ではズボンに財布を入れるように二つ折り財布を持つ方も多いです。財布と風水の関係性は強いです。例えば、財布の色を決める時や、財布の購入時期などは風水から決める人もいます。色に関して言えば茶色は貯蓄運が上がる。黒色は今の状況を維持させる。黄色がかったクリーム色はお金を増やすと言われています。財布を買い換える周期としては3年。買い換える時期は、季節の変わり目がいいとされています。「春財布」などという言葉は有名です。財布の形式として、二つ折りの財布も紹介しましたが、お金を貯めるという点から紹介すると、長財布を愛用されている方が多いです。長財布の利用の仕方も色々とあります。お札の向きは揃えるや、小銭は別に入れるなどです。長財布を持っている方は、合わせて小銭入れを持っています。お財布の専門店としてお客様に適した商品を提案できるように更に商品のこと、お客様のことを理解出来るように精進してまいります。おしゃれなメンズ財布ならフリースピリッツ。