おしゃれなメンズマネークリップの販売店

おしゃれなマネークリップを扱うメンズのセレクトショップ。小銭入れの機能ついたマネークリップや、カードケース付きのマネークリップなど機能的なマネークリップが豊富です。革や、シンプルなアルミ素材など商品の素材も様々です。スマートにお札を持ちたい方におすすめのアイテムばかりです。予算ごとの人気商品やメンテナンス情報や売れ筋ランキング情報なども発信中。人気ブランドも多いマネークリップの通販サイトFREESPIRITS

マネークリップカテゴリートップイメージ

全てのマネークリップを見たい方はこちらをクリック

おしゃれマネークリップ おすすめ8商品

  • エムピウ マネークリップ

    11,880円(税込)

    最上級レザーを使用したエムピウのおしゃれなマネークリップ。スマートな見た目で金具を使わない構造で使いやすいです。

  • アンカーブリッジ マネークリップ

    16,740円(税込)

    カモフラージュ柄の肉厚レザーのマネークリップ。モテるアイテムとして使えます。お札もカードも大容量OK。

  • フリースピリッツ マネークリップ

    16,200円(税込)

    日本最高級の革職人とフリースピリッツのコラボレーションアイテム。長く使って頂ける機能性の高いマネークリップ。

  • ラガード マネークリップ

    8,424円(税込)

    薄型ですが、小銭入れにマチがついているので取り出しやすさは抜群。財布感覚で使えるマネークリップ。

  • スリップオン マネークリップ

    1,944円(税込)

    シンプルなマネークリップでおすすめNO1。革の部分に個人ネームを入れることができます。

  • ブリティッシュグリーン マネークリップ

    7,560円(税込)

    シンプルで、カードの取り出しもスムーズにできるマネークリップ。ブライドルレザーの経年変化も楽しめます。

  • ヴァーコ リアル ウッド マネークリップ

    9,288円(税込)

    コインケースもカード入れも付いた機能的で薄いマネークリップ。実用性抜群のアイテムです。

  • ストラス マネークリップ

    9,800円(税込)

    見た目の薄さに反して、カード、紙幣の収納枚数は抜群です。できる男に見せれるマネークリップ。

男性のプレゼントにオススメのマネークリップ

  • ラガード マネークリップ

    ラガード マネークリップ

    珍しい革の色味で、ビジネスにもカジュアルなシーンにも合わすことができるマネークリップ。幅広い世代に支持されています。

    フリスピ価格8,424(税込)

  • アンカーブリッジ マネークリップ

    アンカーブリッジ マネークリップ

    世界的に有名なタンナーのホーウィン社の革を使ったマネークリップ。革が好きな方へのプレゼントをすると喜ばれます。

    フリスピ価格15,120(税込)

  • コンプレックスガーデン マネークリップ

    コンプレックスガーデン マネークリップ

    ガラス加工の技術は、革を最大限美しく表現をしています。自分らしさをさりげなく出せるマネークリップ。

    フリスピ価格8,964(税込)

  • ジャンルソー マネークリップ

    ジャンルソー マネークリップ

    フランス政府が認めた職人集団であるジャンルソー。マネークリップ先進国の洗練されたデザインのマネークリップをどうぞ。

    フリスピ価格24,300(税込)

名入れが出来るマネークリップ 男性へのプレゼントにおすすめ

フリースピリッツで提供している名入れが出来るマネークリップのブランドはスリップオンです。それぞれに名入れの条件や金額や納期が違いますので、しっかりチェックして頂いた上でご購入とお申し込みをしてくださいませ。ご不明な点などございましたら、お問合せください。

名入れの料金は、m+は1,080円、他は一律で540円です。
注文から1~3日で発送します。(土日の注文は職人の関係上、月曜日からの対応になります。)
文字数は商品によって異なりますので商品ごとに確認して下さい。

マネークリップをプレゼントするということ

財布で人気な形は、長財布や、二つ折り財布が人気ですがポケットに入れた時に、かさばってしまうので財布を持つのがあまり好きない方もいらっしゃいます。そんな彼氏や、ご主人へのプレゼントにマネークリップを探されている方は多いと思います。マネークリップは、日本で使っている人はまだまだ少ないですがクレジットカードの普及や、ICカードの普及で現金をあまり持ち歩かなくなっている方も増えているので、マネークリップはプレゼントにいいアイテムでしょう。また、マネークリップでは、日本よりも利用する頻度は高いので初めて海外旅行に行くへのプレゼントにもいいアイテムでしょう。シンプルで低価格のマネークリップであれば、1000円前後で購入をすることができます。拘りを持てば、ハイブランドも多くマネークリップを作っていますので数万円のマネークリップもあります。ご予算と、プレゼントで渡す相手が、どのような使い方をされるかで商品を選ぶといいでしょう。

ギフトラッピングについて

新着商品

新しくセレクトしたブランドや定番ブランドの新商品などをいち早くお届けします。

prev

next

ランキング

男性のマネークリップで人気のアイテムのランキングです。おしゃれなマネークリップがランキング上位を独占しています。

prev

next

おしゃれなこだわりマネークリップ

マネークリップを選ぶポイントについて

クリップ式のマネークリップの選ぶポイント

見た目がチープになりすぎないようにしましょう。

社会人になると、マネークリップを持ってみたいと思う方もいると思います。また、海外旅行に行く時はマネークリップがあると便利と聞いて初めて持ってみようと思う方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめなのが、クリップ式のマネークリップです。クリップ式のマネークリップを選ぶ時に気をつけたいのが、見た目がチープになり過ぎないことです。シンプルなデザインだからこそ、チープになりすぎるとスーマトに見せれずかえって逆効果です。機能性はそれほど、変わりませんので見た目に高級感があるものや、おしゃれなデザインのマネークリップにしましょう。

二つ折りのマネークリップを選ぶポイント

使い方を決めた上で商品選びが大切です。

二つ折りのマネークリップは、機能性と素材で選ぶことが大事です。二つ折りのマネークリップは、ほぼ革で作られていることが多いです。商品に使用されている革の種類であったり、カラーで自分の好みで選ぶことができます。プレゼントで考えている方は、相手の好みも事前に把握をしておくと選びやすいでしょう。また、二つ折りの場合、シンプルにお札を挟むだけのタイプもあれば、カードや小銭が収納できるタイプもあります。クリップ式に比べて、種類も豊富になりますので見た目のデザインだけでなく、実際の機能含めてどのような使い方をしたいかを検討した上で購入されることをおすすめします。

セレクトショップとしておすすめしたいマネークリップブランド

  • エムピウブランドイメージ

    m+(エムピウ)

    元建築家が立ち上げたブランドのエムピウ。マネークリップなのに、留め金が一切使用されていないマネークリップが誕生しました。

  • アンカーブリッジブランドイメージ

    ANCHOR BRIDGE(アンカーブリッジ)

    革本来の素材を楽しめるように素材選びから拘り抜いているアンカーブリッジのマネークリップ。

予算帯別のマネークリップの特徴と客層について

5千円までのマネークリップの特徴

シンプルなクリップ式のマネークリップあ充実しています

ハイブランドになると別になりますが、5000円までマネークリップはシンプルなデザインのクリップ式のマネークリップが中心になります。単純にお札を挟むという機能だけを求めるのであれば、安いのであれば1000円前後で購入することができます。カードを挟んだりなどお札を挟むだけ以外の機能もあるろ3000円台から4000円台くらいになります。しかし、海外旅行で必要だなと思って購入する人や、マネークリップを使ってみたいと思い購入を検討される方には購入しやすい価格帯のアイテムが揃っていると思います。

5千円以上のマネークリップの特徴

革を使った二つ折りのマネークリップが豊富です

5000円以上のマネークリップになると、小銭入れや、カードケース付きのマネークリップが増えてきて自分の好みに合わせて選ぶことができます。また、財布や、名刺入れなどの革小物を作っているブランドも、革を使用したマネークリップを商品化しているので財布の感覚で使い易いアイテムも多いです。この5000円以上のマネークリップの特徴でして、機能的以外に使用されている素材にも拘りがあるという点です。ブライドルレザーを使っていたり、革のタンナーで有名なホーウィン社の馬革を使っていたり、素材に拘っているところも多いためにクリップ式のマネークリップに比べて商品の価格は少し高めになっています。しかし、他の革小物と同様に革の経年変化も楽しむこともできるので革が好きや人や、機能的なマネークリップを探している方におすすめのアイテムは揃っています。

マネークリップのブランド一覧

マネークリップに関する情報

マネークリップのお役立ち特集を発信します。

マネークリップにもたくさんの種類があり、シンプルなものから多機能なものまでラインナップが広くあります。使う人の使い方によって適したアイテムをチョイスしてください。日本は硬貨を使う事も多いですし、社交場やクラブやパーティなど財布を持っていけないけど、お金を支払う場合がある、という局面に出逢う事が少ないので、まだまだマネークリップの浸透度が低いとは思います。ただマネークリップを持っている人はだんだんと増えてきている印象はあります。選び方や使い方などマネークリップに対する情報も提供していきたいと思います。

マネークリップの販売店であるメンズのセレクトショップ フリースピリッツ

マネークリップが主に使われ、発展してきたのは海外だと言われています。みなさんも、海外旅行に行った際に経験があると思いますが、海外ではちょっとしたサービスを受けた後にチップを渡す文化があります。また海外では硬貨の流通が日本に比べ非常に少ないです。これらの理由でマネークリップは海外でよく愛用をされている商品と言えます。ただ、日本でも近年で使用をしている人は、年々増えています。日本では、普段クレジットカードで買い物をする方や、外出する際に持ち物を軽くしたいという方がマネークリップを使用されています。海外ではお札とクレジットカードなどをステンレスタイプでお札がむき出しのマネークリップが多いですが、日本ではなかなか受け入れられることが難しいです。そこで、日本で比較的広まっているのが、革製のマネークリップです。見た目には、カードケースや定期入れのようなタイプとあまり変わらないために、お金をむき出しにすると言うことに抵抗のある日本人も持ち易いとのことです。革製のマネークリップであれば、好みの色を選べることもあり、見た目がシンプルであるために女性でも持てるのが特徴です。革製になるとギフトとして使用されるケースが増えてきます。フリスピでは、他の商品と同様に革製のマネークリップをプレゼントで名入れをして贈りたいという時に対応をさせて頂くことが可能です。また、ステンレスタイプのマネークリップの名入れも、対応させて頂く商品がございます。フリスピでは、マネークリップを購入頂く際に、合わせてお勧めをしている商品があります。それは、コインケースです。日本では、まだまだ硬貨の使用頻度が海外の国に比べて高いです。海外旅行の時だけ、マネークリップを使われる方もいらっしゃいますが、シンプルで使い勝手に慣れてくると、日本での日常生活でも使用されることが多いです。そういった場合に、小銭だけをポケットに持つとせっかくのおしゃれなマネークリップも活かされなくなるため、フリスピではお客様の好みに合ったコインケースも合わせてご提案をさせて頂いております。