ステープラー・ホッチキスを選ぶ

全アイテムはコチラ

ステープラー・ホッチキスのアイテム紹介

  • 新着
    アイテム
  • プレゼント
    おすすめ
  • 厳選
    アイテム

  • マット調の色目で大人っぽい
    ホッチキス

    直線的なデザインで、デスクの上の置いている時もスマートに見えるデザインです。

    クラフトデザインテクノロジー Stapler

    クラフトデザインテクノロジー Stapler

    ¥1,620(税込)

    購入はコチラ

フリースピリッツの実店舗

フリースピリッツでは、ネットショップだけでなく、神戸に2店舗あります。ネットで販売をしている商品はもちろんですが、実店舗限定のアイテムもあります。今後は、関西以外での実店舗の出店も予定をしております。

フリースピリッツ カモメビル店

神戸カモメビル店

神戸で雑貨ショップが多い乙仲通りにあります。プレゼントに人気なステーショナリーが豊富に揃っています。

お店のサイトへ

フリースピリッツ トアウエスト店

トアウエスト店

周りに隠れ家的なショップがあるトアウエスト店。センスがあるステーショナリーが豊富に揃っています。

お店のサイトへ

フリースピリッツはステープラー・ホッチキスの販売店であるメンズのセレクトショップ

ホッチキスは、事務職の方に欠かせないアイテムです。パソコンが発達しペーパレスの社会になってきていますが、仕事で紙を印刷をしないことはありません。使用して、すぐにシュレッダーにかければ、ホッチキスの必要もあまりありませんが、ファイリングする際に、ホッチキスは必ず必要になります。もちろん、オフィス以外でも家庭での使用機会もたくさんあります。元々、ホッチキスは複数の紙を綴じるというのが大きな役割なので、ホッチキスは、かなり大きいサイズでした。それが、段々と使い易さを追求をする中で今のほとんどの方が使用をしているコンパクトのサイズで定着をしています。ホッチキスを開発をしている各社嗜好を凝らして、デザインに注力をするメーカーや、機能性を追求するメーカーなど様々です。ホッチキスと言えば、芯があり、その芯で紙を綴じるというのが常識でした。しかし、2009年にコクヨ社か発売されたハリナックスは、紙で紙を綴じるという今までの常識を大きく覆すものとなりました。その使い易さと、おもしろさに一気に注目があつまりました。その他には、20枚の以上の紙を一気に綴じることのできるホッチキスも登場しています。