おしゃれで他の職人さん思わず唸ってしまうフェソン

FESON フェソン

FESON フェソン

フェソンの正規取扱い販売店舗であるフリースピリッツ。素材の良さや、細部にまで拘り技術によって表現される高級感が最大の特徴です。目新しいデザインよりも、コバの磨きや、革の染色など、他のブランドの職人さんが唸るほどの仕上がりになっています。革小物に拘りのある方へプレゼントとして贈ると喜ばれるとブランドの一つです。

フェソンの職人紹介

フェソンの職人紹介

多くの国内の革小物メーカーのアイテムをOEMで作っている山万の職人たち。日本の革小物を支えている職人さん集団が立ち上げたブランドが、FESONです。革の性質や職人さんの気持ちを第一に考えて、その次に使い勝手やデザインを考えてアイテムが次々と作られています。一つ一つ革の質が違うのでマニュアルはなく、自分の経験に基づき革によって柔軟に対応をして作られています。

山万さんとの対談

山万さんとの対談

フェソンの
取り扱いカテゴリー

全アイテムはコチラ

フリースピリッツはFESONの販売店であるメンズのセレクトショップ

昭和22年創業の革小物メーカー山万が、2003年に立ち上げた新しいブランドです。 フェソンの商品のデザインは、決して派手ではなくベーシックなデザインがほとんどです。フェソンの商品は、目新しさよりも機能性を重視して作られています。例えば、有名な技法の一つに「風琴マチ」があります。風琴マチとは、マチの部分がアコーディオンのように蛇腹のように見えるため、そう表現されています。マチが、外側に折り込んでいるためにお札や、名刺、カードの出し入れがスムーズになります。そのため、名刺入れや、札入れに取り入れられている技法です。長く使用をしても、マチの部分が形崩れしにくいので、一つのアイテムと長く付き合いをして行きたい方にはおススメできます。風琴マチの技術は、日本でも熟練をした職人さんでしか作ることができません。そのため、海外のブランドの商品に風琴マチの技術を取り入れている商品はありません。 これも、日本が誇れる技術の一つですね。 他にも、「切目」です。これも、フェソンだからできる技術の一つです。コバの処理に時間をかけ革本来の質感を活かしたアイテムに仕上げられています。