色艶が美しい豚革を使ったアイテムが人気のデシベル

Decibell

革×自転車を軸にしたスタイリッシュなブランド

Decibellの取扱いが豊富なメンズ通販サイトのフリースピリッツ。商品に使われている豚革、製作、その他部材まで全てを東京で完結をさせているメイドイントウキョウのブランドです。日本の革小物ででは珍しい豚革が使われていますが、男性財布によく使われる「切れ目」の技術も使われており、素材と製作技術を感じさせてくれるアイテムが揃っています。きっと革が好きな男性にプレゼントをすると、手に取った時に「おぅっ」っと驚いてもらえるブランドのデシベルです。

デシベルのメーカー紹介

デシベルのメーカー紹介

Decibell(デシベル)の企画・製造は、墨田区東向島にある1956年創業の革工房、サトウ商店です。OEMや自社ブランドの企画・製造を通して培ってきた経験をもとに、こんなものがあったらな。を製品化しています。革×自転車を軸になめしや加工などの革作りから、財布の縫製に至るまで、手がけています。

デシベルの
取り扱いカテゴリー

全アイテムはコチラ

フリースピリッツはデシベルの販売店であるメンズのセレクトショップ

ピックレザー(豚革)を使った財布のデシベル。元々は、自転車の革製品アクセサリーを主としているブランドですが、今回2年の歳月をかけて財布などの革小物が数アイテム商品化とされました。革小物のほとんどは、牛革が使われています。しかし、国産の革もありますが多くは海外から輸入されています。一方、デジベルに使われているピックレザーは、日本国内で100%自給自足できる革の種類の一つです。ピックレザーの多くが、東京で加工をされており、まさにデジベルの商品は、素材から商品の製作まで全てメインドイントウキョウで完結するアイテムです。ピックレザーは、グッチや、エルメスといった海外のはブランドのアイテムにも必ずといって言い程使われており、使われている7割近くは日本から輸出をされているようです。ピックレザーの魅力は、使っていると自然と出てくる艶です。また、デジベルのアイテムには、紳士財布を作る時に使われる技法の「切れ目」というのが使われています。商品価格もそれほど高くはありませんが、高品質でホンモノ志向をお探しの方には、是非一度手に取って頂きたい注目のブランドのデジベルです。