Tiepinタイピン

タイピンの品揃え日本最大級のメンズのタイピン専門店。
誕生石のネクタイピンやおもしろいアイテムが付いたタイバーなど多数のアイテムをご用意。さりげないおしゃれにタイピンをどうぞ。
人気ブランドの取り扱いも多いタイピンの通販サイトFreeSpirits

タイピン

タイピン おすすめ4商品 これを選べば間違いない!

  • タイピン スワンク

    知的でおしゃれな万年筆のタイピン。どんな場面でも使える万能型のワンポイントアイテムです。

  • タイピン スワンク2

    音楽好きの人やクラシックが好きな人にぴったりのホルンのタイピン。緑色が鮮やかです。

  • タイピン スワンク3

    自転車がポイントのおしゃれなデザインのタイピン。細かいつくりで自転車好きも納得です。

  • タイピン スワンク4

    かわいくてインパクトのあるブドウのタイピン。紫色がきれいで1粒1粒のクオリティも高いです。

タイピンのプレゼントにおすすめの商品!

男性プレゼント タイピン 自転車 スワンク

独特なデザインで、子供っぽくなくギフトには1番人気のデザインです。

4000円(税別)

男性プレゼント タイピン ロケット スワンク

タイピン全体で、ロケットを表現しているようなデザインです。

4000円(税別)

男性プレゼント タイピン ゴルフ スワンク

ゴルフ好きの方に、プレゼントで人気があります。

4000円(税別)

男性への贈り物にタイピンは、おススメのアイテムです。タイピンは、価格帯の幅が広いだけでなく、デザインの種類も豊富に揃っているアイテムになります。結婚式や、仕事での場面で、遊び心を持たせない時は、SWANKのタイピンは、購入しやすい価格帯であり、可愛すぎないデザインが多いために人気が高いです。高級感を持たせたい方には、20000円〜30000円前後の価格帯のタイピンがおススメです。こういう商品は、デザインよりも素材に優れています。このようなタイピンは、結婚式や披露宴によく使用されています。

  • おしゃれ タイピン
  • おすすめランキング

フリースピリッツの中でのタイピンのランキングと新着アイテムをご紹介しました。フリースピリッツでは、日常生活で使用しているものを表現したタイピンを多く揃えています。 スリースピリッツで多く取扱っているスワンクのタイピンは、価格帯も高すぎないのでちょっとしたアイテムで、人気があります。デザインは、派手すぎずシンプルなデザインが年齢を重ねても使用できるために人気が高いです。

タイピンPick Upアイテム

スワンクのタイピン 自転車タイピン
スワンクのタイピン 自転車 SWANK
タイピンの中での人気NO1のデザインです。シンプルであり、さり気ないオシャレを表現するのにピッタリです。
4000円(税別)
スワンクのタイピン クワガタタイピン
スワンクのタイピン クワガタ SWANK
年齢が少し若い方に人気があります。子供の頃にカブトムシが好きだった人には、嬉しいデザインですね。
4000円(税別)
スワンクのタイピン 万年筆タイピン
スワンクのタイピン 万年筆 SWANK
インテリな雰囲気を表現するには、おススメのタイピンです。世代を問わずに、使用できるデザインです。
4000円(税別)
スワンクのタイピン 飛行機タイピン
スワンクのタイピン 飛行機 SWANK
シンプルなデザインのため、ギフトでの購入が圧倒的に多いデザインのタイピンです。
4000円(税別)
スワンクのタイピン カブトムシタイピン
スワンクのタイピン カブトムシ SWANK
着用をしてみると、それほど大きすぎず目立ち過ぎず、ちょっとしたインテリアイテムになります。
4000円(税別)
スワンクのタイピン ブロペラ飛行機 タイピン
スワンクのタイピン ブロペラ飛行機 SWANK
飛行機のデザインよりも、カジュアルでデザインが好きな方に人気のタイピンです。
4000円(税別)
スワンクのタイピン リールタイピン
スワンクのタイピン リール SWANK
タイピン全体で、リールを表しているために見た目は全くタイピンらしくないです。この見た目が、人気の秘密でもあります。
4000円(税別)
スワンクのタイピン ロボットタイピン
スワンクのタイピン ロボット SWANK
オフィシャルよりも、カジュアルな服装にピッタリ似合うロボットのデザインのタイピンです。
4000円(税別)

タイピンのブランドランキング

SWANK紹介ページ

SWANKの商品一覧

タイピンのブランド一覧

タイピンの専門店

 タイピンの正式名称は、ネクタイピンのことです。今は、ネクタイを着用する機会もクールビズなどの影響で減っているので、タイピンを使用している人を見る機会も減ってきていると思います。
 元々は今販売されているネクタイのように裏地がなかったり、心地がなかったり、動いた時にネクタイが揺れたりすることを防ぐためのアイテムとして作られました。
 最近では、ネクタイに小剣通しがついていることもあり、タイピンは以前のように機能性を求められるというよりは、アクセサリーの一つで購入される方が増えてきております。また、ビジネスの場面での活用も多いために、デザインとしてはシンプルなデザインが人気です。また、オシャレな付け方としてはタイピンと、ワイシャツの袖元に着けるカフスを統一すると付け方は、さりげないオシャレになりますね。平均的な金額相場は、3000円前後で高くても5000円辺りまでで見つかるために、タイピンを着けている方へのギフト用のプレゼントや、送別の贈り物として人気があります。
 タイピンというと、基本的にはネクタイを着けている時に使うアイテムですが、服装によってマナーがあるので、少し紹介します。着ける場所は、スーツの上着を着用する時は、上着の第一ボタンよりも少し上がいいとされています。夏場など上着を着用しない時は、おへそから3 05㎝くらい上の所に着けるのがいいとされています。付け方一つで、大きく印象が代わりますので、是非気をつけたいポイントですね。また、冬場にワイシャツの上にセーターや、カーディガンを着る場合は、タイピンは着けないのが一般的です。セーターや、カーディガンがネクタイの揺れを防いでいるからとされています。また、カラーピンを着ける時も、タイピンは使用しないのが、一般的とされています。あまり首回りなど目が行きやすい場所は、シンプルにするのがさりげないオシャレです。