• ホーム
  • kakuraイベント振り返り

KAKURAワークショップ内容

今回は、男性も女性も日常生活で使って頂きやすいカードケースのワークショップでした。自分の好きな模様を型抜きをし、糸にワックスをかけ、手縫いをするという本格的な制作内容でした。

石原さん手掛けるKAKURA

フリースピリッツのオープン前から交流させていただいているKAKURA様。シンプルですが、構造の素晴らしさ、使い手への思いやりなどが詰まったアイテムばかりです。

KAKURAカードケース制作体験

  • 手縫いなので、まず革に穴を開けます。菱目と呼ばれる道具を使います。この穴を開けた時に最終製品になる時の美しさやズレなどに影響するので物凄く大事な工程です。

  • 革は本体と全面部分と紐の3つの色目を、そして縫い糸の色も選びます。色のチョイスによって商品の見え方は全然違うものになります。革への刻印やデザインもしました。

  • 手縫いとミシン縫いとの違いも実感しました。力の入れ具合も革と話し合いながら決めていく感じです。構造的に力が入る部分への施しも丁寧に出来て温もりを感じました。

KAKURA制作体験まとめ

KAKURAの商品の良いところ、手縫いの良いところを伝えていただき、感じながらワークショップが出来ました。作ることで商品のこだわりや想いや難しさなどが分かり、良いものとは何か、という問いに対する時間を持てたのも良いことではないかな、と思いました。それにしても参加者の皆さまはセンスもよく、素晴らしい商品が出来上がりました!

KAKURA gallery

KAKURAのアイテムはコチラ

全てのkakuraの商品はコチラ