Necktieネクタイ

ネクタイの専門店。
おしゃれアイテムを数多く取り揃えています。ネクタイ専用のギフトボックスなどもあり、ギフトサービス日本一を目指しています。
人気ブランドの取り扱いも多いネクタイの通販サイトFreeSpirits

ネクタイ

ネクタイ おすすめ4商品 これを選べば間違いない!

  • おすすめ商品バナー①
  • おすすめ商品バナー②
  • おすすめ商品バナー③
  • おすすめ商品バナー④

ネクタイの専門店

 ここ数年、クールビズが流行っていますが、やっぱりネクタイは今でもオフィシャルな場面では欠かせない必須アイテムの一つだと思います。
 ネクタイは、自分で購入する機会も多いと思いますが、送別の時の贈り物やプレゼントとしても広く使われるアイテムです。
 一言にネクタイと言っても幅が広いです。まずは、ネクタイの広さと長さに気をつけて下さい。通常の「レギュラー・タイ」と呼ばれるタイプは、大剣が7cm~9cmです。これは、多くの人に使われているタイプです。若者に人気の「スリム・タイ」は大剣が4cm~6cmです。逆に太めの「ワイド・タイ」は、大剣が10cm以上のタイプを指します。長さでは、139cm±1cmが、現在の日本で使われているタイプの主流の長さです。海外ブランドなどの輸入品は160cm前後が多いです。
 ビジネスの場面以外でもネクタイは使われることが多く、結婚式など祝いの場では、「白ネクタイ」。葬式や法事の際は、「黒ネクタイ」が一般的です。
 ネクタイには結び目にも色々な特徴があります。ネクタイの結び目や結びのことを「ノット」と呼びます。ノットに変化をつけることで、ネクタイの見た目を変えることができるために、ビジネスマンのおしゃれの見せ所でもあります。
 ネクタイは、ワイシャツと違い家で洗うことが難しく、いつもクリーニングに出せるわけではありませんので、手入れには気をつける必要があります。言い換えれば、ネクタイは消耗品でもあるために買い換えが必要となるアイテムでもあります。特に、外回りの営業の方であれば、夏場に汗を吸い込んだネクタイは、シミとして残ります。買い換えのことを考えると、通常の仕事で使うネクタイは、2000円~3000円前後のネクタイでも問題ありません。だからこそ、プレゼントで渡す時には1万前後も出せば品質のいいネクタイに出会えますし、きっと渡された方も喜ばれるでしょう。