おしゃれなメンズ名刺入れの販売店

おしゃれな名刺入れを扱うメンズのセレクトショップ。おしゃれな長名刺入れや二つ折り名刺入れや三つ折り名刺入れやラウンドジップ名刺入れなど種類も豊富。本革やコードバンやブライドルレザーなど人気の革を使用した名刺入れが勢揃い。名入れなどギフトサービスも充実しており男性へのプレゼントに適しています。予算ごとの人気商品やメンテナンス情報や売れ筋ランキング情報なども発信中。人気ブランドも多い名刺入れの通販サイトFREESPIRITS

名刺入れカテゴリートップイメージ

全ての名刺入れを見たい方はこちらをクリック

おしゃれ名刺入れ おすすめ8商品

  • フリースピリッツ 名刺入れ

    9,720円(税込)

    使いやすく男性の所作を美しくグレードアップさせる封筒型の名刺入れ。シンプルかつ美しいシルエットで出来る男を演出

  • ムネカワ 名刺入れ

    16,416円(税込)

    使いやすいオーソドックスな形の高級感溢れる名刺入れです。日本の職人によるこだわりを感じてください。

  • エムピウ 名刺入れ

    10,800円(税込)

    100枚入る名刺入れ。マチの部分が枚数によって動くので綺麗なシルエットを保ちます。

  • フラソリティ 名刺入れ

    14,040円(税込)

    高価な素材になった水染めコードバンを使用して一級の職人が創り上げたオーソドックスな名刺入れ。長く使える定番アイテム。

  • Luggage AOKI 1894 名刺入れ

    48,600円(税込)

    マットクロコの上質で高級感あふれる名刺入れ。創業120年越えの老舗メーカーが創り出す持つものを選ぶ高貴なシルエット。

  • エッティンガー 名刺入れ

    28,080円(税込)

    英国紳士を連想させるエッティンガーの名刺入れ。表はブラックで中のカラーで個性を出すおしゃれさ。

  • ラルコバレーノ 名刺入れ

    18,360円(税込)

    ゴートスキンのイタリアンデザイン名刺入れ。高級感があり、洗練された雰囲気漂う逸品。

  • ロベル 名刺入れ

    6,480円(税込)

    海外でも人気があるロベルの名刺入れ。ヌメ革と深みのある革のコントラストが綺麗なお洒落名刺入れです。

男性のプレゼントにオススメの名刺入れ

  • アンカーブリッジ 名刺入れ

    アンカーブリッジ 名刺入れ

    形はオーソドックスですが、バイカラーになっているオシャレな革の名刺入れ!さりげないおしゃれを表現できる名刺入れです。

    フリスピ価格9,720(税込)

  • フェソン アドバン切目名刺入れ

    フェソン アドバン切目名刺入れ

    素材の良さと、細部にまで拘りがあるから出てくる高級感があるフェソンの名刺入れ。シンプルですが、飽きないデザインです。

    フリスピ価格13,608(税込)

  • エッティンガー VISITING CARD CASE 名刺入れ

    エッティンガー VISITING CARD CASE 名刺入れ

    内側の革が派手すぎず、遊び心が表現できる名刺入れを探している方にピッタリの名刺入れ。男性へのプレゼントで人気のエッティンガーの名刺入れ。

    フリスピ価格28,080(税込)

  • ラルコバレーノ ドレスラウンドジップロングウォレット

    ハンソン オブ ロンドン Luke Street Double Cardholder 名刺入れ

    イギリスで人気の革小物ブランドのハンソン オブ ロンドンの名刺入れ。革の厚みが感じられるカジュアルなデザイン。

    フリスピ価格19,440(税込)

名入れが出来る名刺入れ 男性へのプレゼントにおすすめ

フリースピリッツで提供している名入れが出来る名刺入れのブランドはエムピウとスリップオンとカクラです。それぞれに名入れの条件や金額や納期が違いますので、しっかりチェックして頂いた上でご購入とお申し込みをしてくださいませ。ご不明な点などございましたら、お問合せください。

名入れの料金は、m+は1,080円、他は一律で540円です。
注文から1~3日で発送します。(土日の注文は職人の関係上、月曜日からの対応になります。)
文字数は商品によって異なりますので商品ごとに確認して下さい。

名刺入れをプレゼントするということ

名刺入れは新入社員の時や昇格した時や転職した時にプレゼントされるアイテムです。年齢や役職によって名刺入れは変わりますので、それに合ったものをプレゼントしてあげてください。上で選んだ3商品はどれもプレゼントして間違いの無いフリースピリッツの定番ギフトアイテムです。名刺入れはその方のビジネスシーンの重要な1つのアイテムです。新入社員や就職活動の時、入社3年目以降、役職が上がってからそれぞれの時に合わせた適切な名刺入れをプレゼントすることをおススメします。名刺入れのプレゼントとしての相場は5000円~7000円、1万円~1万5千円という価格帯に分かれています。新入社員の方へのプレゼントでしたら落ち着いた色の名刺入れがおすすめです。就職のお祝いとして贈るならフライングホースの名刺入れは最適です。そして出来るビジネスマンという印象を与えたかったり、役職があがった方はエムピウのチェント2やセッラトゥラのコードバン名刺入れがオススメです。彼氏や夫の名刺入れがボロボロになっていたら次のプレゼントは名刺入れにしてあげてください。

ギフトラッピングについて

新着商品

新しくセレクトしたブランドや定番ブランドの新商品などをいち早くお届けします。

prev

next

ランキング

男性の名刺入れで人気のアイテムのランキングです。おしゃれな名刺入れがランキング上位を独占しています。

prev

next

おしゃれなこだわり名刺入れ

名刺入れのメンテナンスについて

革の名刺入れのメンテナンスについて

乾いた布での乾拭きが一番のメンテナンスです。

多くの方は、革の名刺入れを使われることが多いと思います。革の名刺入れの場合、財布などの革小物同様に商品が作られる時に、ある程度オイル分を染み込ませています。そのため、クリームなどを塗り込むよりは、乾いた布で軽く拭くのが汚れも落ちますし、光沢も出てきます。ほとんどの革は、乾拭きでいいのですがブライドルレーザは購入をした時に専用のブラシがついていることがあります。その場合は、ブラシで革の表面をこすると、汚れも落ち、革に染み込ませている蝋を落として行くと光沢が出てきます。もちろん、毎日使用をしている中でも蝋は自然と落ちて光沢は出てきます。

セレクトショップとしておすすめしたい名刺入れブランド

  • ムネカワブランドイメージ

    munekawa(ムネカワ)

    派手さはありませんが、アイテムはどれも最高級のmunekawa。大量生産ができないので、入荷待ちになることが多い人気ブランドです。

  • フラソリティブランドイメージ

    Flathority(フラソリティ)

    最高級のレザーアイテムを多く作り出しているFlathority。一度使うと他のアイテムもFlathorityで揃えたくなるほど見た目もシンプルでおしゃれなブランド。

  • フェソンブランドイメージ

    FESON(フェソン)

    機能的で、触り心地がよく何とも言えない高級感のあるFESONの名刺入れ。ずっと長く付き合っていけるアイテムです。

革の名刺入れの経年変化(エイジング)について

使い込む程、どんどん艶が出てくるブライドルレザー

高級感のある光沢が出ます

名刺入れによく使われる革で人気があるのが、ブライドルレザーです。ブライドルレザーを革を加工する過程で革に蝋を染み込ませているので最初は、蝋が白い粉になり浮き出ています。この蝋も、ブラシで磨くと光沢がでるために高級感が出たり、おしゃれな名刺入れに仕上がっていきます。

ファイブウッズ 名刺入れ

色合いや風合いが個性的に仕上がりコードバン

光沢が出て高級感を表現しやすい

コードバンは、牛革の3倍の強度があると言われていますので、最初は硬いですが、段々と馴染み柔らかくなります。使う年月が長いと、ブライドルレザーと同じように艶が出て味わいのある色味に変化をしていきます。ミネルバや、プエブロのように大きな変化はわかりにくいですが、他の革に比べて光沢が出て高級感を表現しやすいのがコードバンです。

セッラトゥラ 名刺入れ

予算帯別の名刺入れの特徴と客層について

5千円までの名刺入れの特徴

薄型の使い易い名刺入れが豊富です

5000円までの名刺入れは、あまり名刺交換の頻度の方は、好まれる名刺入れが多いように思います。この価格帯の名刺入れの特徴は、薄型であることです。そのため、営業職などで名刺交換の頻度の多い方には、入れ替えが多くなってしまうので、あまりおすすめができません。また、アルミや、木で作られた名刺入れもあります。アルミの素材の名刺入れは、通常シンプルに見せたい理由で購入される方も多いですが、ACMEのように人気デザイナーとのコラボレーションで作られている名刺入れは、おしゃれで遊び心があります。

1万円までの名刺入れの特徴

プレゼントに人気の商品が多いです

10000円までの名刺入れになると、おしゃれな商品数が一気に増え、プレゼントで購入をされる方が増えます。商品数が多いので、一番動きがある商品の価格帯でもあります。ほとんどが日本のブランドの名入れが多く、多くはそれぞれの職人によって作られているために品質は本当にいいです。また、このゾーンの名刺入れの特料の一つに名入れができる名刺入れが多いということです。名刺入れですので、派手過ぎのもよくありませんが、名入れをして個性を表現をしたいという方が多いのも事実です。名入れに対応ができる名刺入れも充実しているために、自分用にも、プレゼント用にご購入をされる方におすすめができます。名入れを行った場合の納期も、2〜3日ほどで対応をさせて頂いております。

1万5千円までの名刺入れの特徴

素材に拘ったおしゃれな名刺入れが登場します

おしゃれな名刺入れをお探しの方には、迷ってしまうほど、日本のブランドの名刺入れが揃っています。名刺入れとしても、予算内に収まる価格帯で自分用にもプレゼント用にも人気のある名刺入れが多いです。1万円を超えてくると、コードバンや、カーフレザーや、牛革キップなど誰が見てもわかるいい素材が使われている名刺入れが増えています。いい素材だから、強度が強いという訳ではありませんが、毎地に使うと艶が出るために名刺入れも使い易くなり、名刺入れ交換をした相手にもおしゃれだなと思われるデザインの名刺入れが充実しています。

1万5千円以上の名刺入れの特徴

高級ブランドの名刺入れが登場します

15000円を超える金額の名刺入れになると、素材に拘りに抜いている名刺入れや、百貨店に置いてある有名ブランドの名刺入れが登場してきます。メンズのセレクトショップとしておすすめをしたいのは、拘りのある革を素材をして作っているファクトリーブランドの名刺入れです。有名ブランドの商品を作っている職人さんのブランドもあり、それほど有名でないブランドも、商品は確かな良さがあります。いい素材を使っているので、毎日使うとどんどん愛着も湧きますし、名刺入れもどんどん使い易くなります。いい素材を使っている名刺入れであれば、使い込む程商品の良さが際立ってきます。

名刺入れのブランド一覧

名刺入れに関する情報

名刺入れのお役立ち特集を
発信します。

名刺入れに関する疑問や買う時にちょっとあったら便利な情報などを名刺入れの勉強をしていく中で知った情報として提供させてもらっています。新入社員や就活などの時など初めて買う時の目安であったり、女性がギフトで買う場合のお助けになればと思っています。

名刺入れの販売店であるメンズのセレクトショップ フリースピリッツ

名刺入れとは名刺を入れるためのものであり、ビジネスマンの必須アイテムです。収納枚数は約30 050枚で、素材は革やメタル、木製のものまで幅広く作られております。海外の有名ブランドのアイテムや国内のこだわりのアイテムまで多く発売されており、自分の好みにあったものを見つけて長年お使いいただくようなアイテムです。また、名刺入れは初めて会う場合に使用することが多いため、最初の印象を与えるアイテムの1つになります。ですので、ビジネスマンであればしっかりと良いものを持たれる方が良いでしょう。また1つ買えば何年もの間使えますので、1つ良いものを持つのが好ましいと言えます。また、営業マンに限らず社会人になったら持っておきたいアイテムです。新入社員や新社会人になる時に買われること、もしくはプレゼントされることが多く、ギフト需要も高いアイテムです。そのため名入れが出来ることやギフトボックスやギフトラッピングなどのご要望も多くいただきます。彼女からのギフトや両親からのギフトが多くなっております。また年や役職に応じて名刺入れのランクも上げていくという方も多いようです。その人の品格に合ったアイテムを身に付ける事が大切なようです。だいたいの予算としては3000円以下のお求めやすい価格帯から、5000円くらいの価格帯、そして10000円くらいのギフトやしっかりしたものを買うための価格帯、そして10000円以上の海外ブランドやこだわりのアイテムを買うための価格帯に分かれております。アイテムとしてはシンプルなものなので、壊れる心配も少なく、使用頻度も他の小物アイテム(財布やキーケースや定期入れやコインケースなど)と比べると高くないので、良いものを長くという傾向が強いです。