LITSTAリティスタ

LITSTAの取扱いが豊富なメンズ通販サイトのフリースピリッツ。プエブロや、ドラーロという革小物では珍しい革が使われています。これらの革は、経年変化を楽しめる素材になります。おしゃれなコインケースや、ブックカバー、カードケースが揃っています。男性へのちょっとしたプレゼントにも人気があります。

LITSTAのロゴ

LITSTA Pick Upアイテム

リティスタ Coin Wallet2 LITSTA
リティスタ Coin Wallet2
スライドをさせてコインを取り出すセパレートコインケース。2種類の革が使われており、好みの経年変化で選べます。
9720円(税別)
リティスタ ID Holder LITSTA
リティスタ ID Holder
ベルトの調整ができるIDカードケースです。使う人の使い易い長さに調整ができます。革も変化を楽しめるプエブロの素材です。
7128円(税別)
リティスタ ブックカバー LITSTA
リティスタ ブックカバー
厚手の本まで調整ができるデザインのブックカバー。革の色味が大人っぽい素材なので、複数カラー並べて置いているとお部屋のインテリにもなります。
6480円(税別)

LITSTAの専門店

LITSTAは、2010年に2人のデザンーアによって立ち上がったばかりのブランドになりますが、多くのファンがいる革小物ブランドの一つです。基本的に、LITSTAの商品は、国内の職人によって一つ一つ丁寧に縫い合わせをされて作られています。そのため、どの商品もどうしても商品が完成をしてしまうのに時間がかかってしまいます。しかし、それだけ丁寧に作られているので毎日使う革小物も耐久性は十分です。最近では、LITSTAの中でもレディメンドと呼ばれるシリーズの一つは、手縫いではなくミシン縫いで作られていますが、手縫いで行っている職人がミシンで作っていますので確かな技術で商品の製作が早くなったと言われています。LITSTAは、財布、名刺入れ、コインケースなど革小物だけでなくバッグも含めて、どこかレトロな雰囲気でシンプルなデザインのアイテムが多いです。しかし、商品に使われている革が特徴的なために、使い込む程段々と味が出てくるのもLITSTAの商品の魅力の一つだと思います。LITSTAの商品に使われている革は、リスシオという革を使って油分を多く含ませて革の表面をこすって毛羽立たせた加工をしたプエブロと、ミネルバボックスの革に油を多く含みドル紙幣のような型押しをしたドラーロの2種類の革です。ドラーロは、革の経年変化(エイジング)がゆっくりと、数年かけてゆっくりとかけて革を育て行くことができます。一方、プエブロの革はドラーロの逆で、1、2ヶ月で使っているご本人でもはっきりとわかるくらい革の色の変化がわかります。それだけ、早いスピードで経年変化が起こります。プエブロは、革の経年変化を楽しみたい方には、是非おすすめをしたい革の種類です。LITSTAの商品は、プエブロとドラーロの革が多く使われていいます。どちらの革も、決して多く商品化されていない革の種類になりますので、アンティーク感であったり、他の人と一緒でない革の革小物をお探しの方には、おすすめをしたいブランドです。大人気のコインケース以外にもブックカバーや、名刺入れなどの定番の革小物のアイテムも、じっくりお楽しみください。