2016.06-2017.05採用計画(随時募集中)

採用計画イメージ

応募前に知っておいてほしいこと

私達の会社はベンチャーで、大企業のように潤沢な資金や人が存在していません。成長も必要ですし、それを支える人も大事です。ですが、単に人を雇えればいいのではなく、私達の会社の理念に共感し、共に歩んでゆける人を求めています。下記にどんな人を求めているか記載してありますので、採用希望の方はしっかり熟読してください。

「働く」を「楽しく」、「働く男」を「かっこよく」

「働く」ということをみんながもっと「楽しんで」いたら、おもしろいことが起こると思っています。
イノベーションや価値の創造も起こりやすくなるんじゃないかな、と思っています。
「働く男」が自分の仕事に誇りを持ち、自由に楽しく働いていたら「かっこいい」んじゃないかな。
そんな世の中になったらおもしろそうだし、みんなが幸せになるんじゃないかな、と思っています。
ここで言うかっこいいというのは、外見ではなく
中身や信念のこと(自分の軸・自分の中の主義主張・プリンシプルのこと)を指しています。
働く男がかっこよくなり、仕事って楽しいものなんだ、と家族や若い人たちに伝われば、
そこからまた未来が拓けていくと思います。
将来への不安も軽減され、結婚も増え、子供も増えると思います。
子供が父の姿を見て仕事に対して憧れと誇りを持ち
やがてその子供が仕事に就く時、素晴らしい社会人になってくれると思います。
また、生産性は高まり、世界に打って出る人も増えると思います。
「働く」を「楽しく」、「働く男」を「かっこよく」を実現していく過程で
少子高齢化、年金や税金の問題、グローバル化など、
これからの課題に対応することも出来るのではないかと思っています。
「働く」を「楽しく」、「働く男」を「かっこよく」をミッションに
世のため人のため日本のために貢献していきたいと思います。

募集要項

1.WEBデザイナー(1名)

仕事内容 WEBデザインの全般。国内EC9店舗、越境EC4店舗、実店舗HP、会社HPなど多様なサイトをクリエイトしていく仕事です。画像作成、バナー作成、ページ作成、ツール作成などのデザイン部分とSEOに強いコーディングや多店舗化など若干のシステム部分まで受け持ってもらいます。
求める人物像 デザインセンスとビジネスセンスのバランスが取れた人。納期に対してスケジュール管理ができる人。全体を見渡せて、すべての人やサイトや事柄との関連性を理解し、最適解を見つけられる人。新しい情報や人との出会いを大切にして成長する意欲がある人。健康的で元気良く運が良い人。

2.バイヤー兼店舗スタッフ(1名)

仕事内容 マーケットをじっくり観察し商品のMDをその時その場で最適化し、お客様に喜んでもらうお店にすること。仕入先や職人さんから商品のことや想いを学び、それをお客様に最大限伝えられるようにすること。国内外問わず新しいブランドや商材を見つけ出し、仕入れ出来るようにすること。フリースピリッツでしか体験できない価値をお店で創出すること。
求める人物像 商品(職人さん)とお客様にとことん興味があり、尽くすことが出来る人。その商品やその人の良いところを見つけ出し、販売と繋げることが出来る人。この人と付き合いたいな、と思わせる魅力を持っている人。繁盛店に行くのが好き・優秀なバイヤーや販売員と交流することが好きな人。

3.海外販売スタッフ(1名)

仕事内容 海外向けに販売する商品の登録(主に英語)。海外向けに商品の発送。外国の方とのコミュニケーション(メールや電話)。
求める人物像 地道にコツコツと物事を前に進められる人。外国の人が何を考え、何を求めているのかが把握できる人(海外で暮らしていた経験がある人)。リスク察知能力が高く、トラブルを出来るだけ回避できる人。何事にもチャレンジしようとする心意気のある人。

選考のスケジュール

1.書類選考

1.お名前 2.決意表明 3.HPを読んだ感想(特にミッション、ビジョン、コアバリュー) 4.自分がフリースピリッツにどのように貢献できるのか 5.「働く」とは、、というお題で仕事に対する想い 等を記載いただき(recruit@free-principle.jp)に送ってください。志望動機や過去の実績など通常の採用で重視される部分は重視しません。なぜ志望するのかよりも、フリースピリッツで何をしたいのか、どのくらいやってくれるのかの決意が聞きたい。過去の実績よりも未来のポテンシャルとやる気をみたい。という選考基準です。

2.一次選考(30分程度)

まず会社を見てもらいたい。そこで働く人たちを見てもらいたい。そこで働く自分がワクワクしたらOK。しなかったら辞退していただいてOK。そして私たちが会社についてアピールします。ミッションやビジョン、コアバリューについての説明。ショップの目的と目標を話します。 その後、あなたにどのように貢献して欲しいのか、その力と覚悟があるのか。ということについて質問させてもらいます。

3.二次選考 逆面接(面接&実技試験)

二次選考は逆面接をしてもらいます。聞きたいことを全部聞いてください。少しでも不安があることを無くして双方が幸せになれるようにしたいです。実技試験としてそれぞれの職種別で実際の仕事に準ずるようなことをやってもらいます。そこでのスピードとクオリティと理解力を見させてもらいます。

4.三次選考(全員面接)

会社の全員と入社前に会ってフィーリングを確かめてもらいたいと思っています。ここでは双方の仕事のこともですがプライベートな話なども含めての人と人の相性や空気感を見たいと思います。

5.最終選考(シークレット)

ここでの内容はシークレットと言いますか、その人によって変えております。目指すところはミッション、ビジョン、コアバリューの共有とお互いに不安なところが無い状態、そしてお互いの覚悟を確かめ合います。

選考希望者にぜひとも知っておいてほしいこと

フリースピリッツは人を大事にします。

人材に関する考え方

フリースピリッツの競争優位や差別化の要素は何ですか?と聞かれた時に「人です」と答えています。商品やサービスは一緒でも人は絶対に違いますし、素敵な人が気持ちを込めて運営しているショップには素敵な人が集まってくると思いますし、それが結果として業績に繋がっていっていると思います。ですので、私たちにとって人材はお店や商品などよりも大事なのです。また大きなことを成し遂げようとする時、1人では出来ません。チームとしてそれぞれがお互いを認め合い、1人1人は自分の任されたところのプロとして最大限の能力を発揮する。そんな気持ちにさせてくれる人たちの集まりでいたいと思います。

人材に関する考え方

バリバリ働く人もいれば、時間が限られた中で働く人もいる。毎日来る人もいれば週に2回の人もいれば夜と土日だけの人もいる。多様な働き方がこの会社にはあります。それぞれが自分の役割の中で精一杯、そして充実して仕事に対峙してくれている。そして業績のことも働き方のことも、みんなが自分ごととして会社のことや他人のことに関与する、そんな働き方・スタンスを目指しています。自分の中で誇りと存在意義を持って働くことが出来るのか、にこだわってみんなと働き方について考えていきたいと思っています。

働きかたは人それぞれ

私達を知ってもらうために

フリースピリッツを運営する株式会社プリンシプルの社長、村田光俊の近影

フリースピリッツを知ってもらうためにお店に来ていただくことが一番実感できると思います。フリースピリッツ神戸店はネットショップよりも厳選したセレクトをしており、またお客様との接し方や雰囲気も感じることが出来ます。いきなり面接のような形ではなく、スタッフと話すことから知っていってもらうというのも流れとしては良いのかな、と思っています。

実店舗メンバーに聞いてみた、うちの会社ってどんなところ?

フリースピリッツで働くスタッフさんの近影。お店で撮りました。

店舗スタッフ

彼女には実店舗での接客と配送作業を担当してもらっています。何か商品をお求めになられているお客様がお店に来られた時、何を探しているのか、どんなものがほしいのかなどを懇切永寧に聞き、お求めになられている一番最適な商品を提案するよう接客では努められているそうです。また商品知識を常々得ようとする貪欲な姿勢も素敵で、単に自分で調べるだけでなく、わからないことがあれば商品を製作しているしているメーカーに質問事項を書いたお手紙を書いたり、お店に来られた職人の方に疑問に思っている点を沢山聞き、お客様に説明できるようにしています。

Q.会社の良さってどんなところだと思いますか?

A.個性が強くて、自分を持っている人が多いと思います。会社の規則はあまりないけど、うまく心得ている人たちが集まっているし、何かあったらそれぞれが助けてくれます。あと垣根も無いですね。そして自分の意見を聞いてくれますね。

Q.何か会社を表すエピソードってありますか?

A.動物園を作りたい、と言われたのが印象的でした(笑)
個性的な人たちの共同体というか、個性や良さを認め合って1つの会社を創り上げようとしている感じがあります。

Q.お店の良さってどんなところだと思いますか?

A.隠れ家みたいな雰囲気だから、個人的な話や世間話も聞くようなお客様が話しやすい空間ですね。来れば何か見つけられる場所。お客様の要望には何かしらの形で応えられる気がします。

Q.お客様から言われて印象に残っていることはありますか?

A.「こんなところにこんな場所があったんや!」という感じでビックリされる方が多いですね(笑)お客様にはトータル的にまた来たいと思える場所だと思います。空間的にも商品的にも。